アトリエサガン木曜クラス

会場風景


目黑美術館で、同じ会期を分け合ったお隣は写真教室アルトフォーカスの作品展。

お互いに特性の違う視点や効果の表現を楽しむことが出来て、ラッキーな組み合わせでした。
作品に興味を持ってくださった方とエール交換などもあって、<見る><見せる(見てもらう)>ということも考える機会になったのではないでしょうか。
気持ちのよい方たちとの出会いに感謝です。
f0115769_1403741.jpg


f0115769_1413052.jpg大きな作品も会場の空間を上手く演出してくれたと思います。。












、、、が、製作途中の持ち出しは、本人はおおいに不安だったことでしょう。
凄く変則的な未完作品展示ですが、大きな空間で一度見直してみる、教室の制作の延長、移動アトリエということも含めました。。
完成作品として評価を求めることは出来ません。今回様々な意見がきけたなら、自分の制作進行の状況を含んで、主体的にで判断し無くてはなりません。
ホントは、制作途中なのだから、一切何も聞かず、囚われず、自分で効果を検証するしかないのだが。
100号持ち込み各位には、徹底的に確認空間としてもらいました。
自宅制作中の作品まで持ち込んで、大きな空間で見直していたkataokaさん、もうひとつ抜けていきたい、意識と方法の整理の方向、見えたか?


いずれにせよ、ギャラリーの方々からは、異口同音に気持ちの良い空間だと言っていただいたのは、諸氏の、どこか<骨太だが柔らかい>(某講師評)作品の誠意・成果かと。。。。ご同慶の至り。
f0115769_1421733.jpg

[PR]
by sagan-t | 2010-02-21 04:13 | 今週のアトリエ
<< MOKU展にて 雪だ~  >>



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30