アトリエサガン木曜クラス

ココまで→完成。itou氏

f0115769_6141338.jpg
7月1日
f0115769_6165736.jpg
6月24日
f0115769_6171578.jpg
5月20日
f0115769_6174730.jpg
4月29日
f0115769_618795.jpg
3月25日

一枚の作品の制作に取り組んだ時間、、やはりこうしてみると感心します。
判りたい、、という気持ちの持続はやはり独自のものがあって、本人はさしたる解決を得ないままのような浮かない顔で描き続けるのですが、この時間の誠意というのは意識されているものではないのだろう。
itou 氏の独自性であると思います。
小品ですが、力のある作品になっていると思います。

描きだしの動きのある画面もとても魅力的ですが、自分が確認したいという時間を重ねていくのも、やはり大事な態度でしょう。
<描く>という時間の意味を考えさせます。
いずれにせよ、私は支持します。
[PR]
by sagan-t | 2010-07-07 06:42 | 今週のアトリエ
<< 番外編 toyama氏 半世紀... 広告が入ってる、、、 >>



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30