アトリエサガン木曜クラス

今年も アトリエで宜しく

アトリエサガン 木曜クラス 継続中 休会中 ご近所 遠距離会員各位 今年も元気に良い制作ができますように。どうぞ 良い年でありますように。 
さて、更新さぼりがちながら、画像おさえてはある、、、昼クラス それぞれの個性で制作中ギャラリーで更新はじめです。とりあえず。

simadaさん フランスの旅の成果 パステルの調子が柔らかく、手慣れたものになってきました。描き込むより省略するほうが難しいですね。細部にとらわれるのではなく、距離や視点を考えて捉えていけたらいいですよね。
f0115769_427018.jpg

さぼってんじゃないよ・・という題だそうですが・・とぼけたような、渋いような、mikami作品。
ゆるキャラが受けるように、ゆる描き、もち味で勝負もありだな。いがいと。
f0115769_4274054.jpg

ちょつと休憩の後、復帰のkanaiお姉さま 小道をたどって水辺に抜ける輝く光を表現したい・・ところですが、樹木の距離や変化の表現がなかなか難問。スケッチは爽やかでいい感じですが、油彩の画面は大きく掘り返したり、追及できる画材なんですけど。。
f0115769_4281359.jpg

ストイックにモチーフに取り組むkasaiさん 空気と光が動いていて好いと思うけれど、ボリュームをとらえれば空間は別個のものではなく成立することも考えて、、判りにくいかな。詳細はアトリエで・・・
f0115769_4284098.jpg

嬉しい復帰マダム tomita=iyokuさん 空気ごとモノの触るような、いい感じに沈む空間は静謐で魅力的。どのように仕上げるか、楽しみ。 
f0115769_429189.jpg

もっとも新しいメンバーのmatumotoさん 明るい色でうまくいったり、ちょっと薄くくすんでしまったり、まだ絵の具や見方自分のものにならないところもあるかしら。
色彩や筆のストロークや表現の効果や解釈、絵の具の楽しさを追跡してみるために、カンディンスキーの風景をお手本に、強い表現を体験中。
f0115769_4311646.jpg

トリは、問題はすべて自己責任で制作を進めてもらわねばならないkataokaさんのデッサン。
人体個々の捉え方は達者ですから、慣れてしまわない問題意識が必要でしょうか。
今取り組むテーマも自分の中に蓄積して、画面の構成力や表現のために、いろいろなエスキースで確認しています。
f0115769_4313432.jpg


メンバー作品はまだあります。次回につづく
[PR]
by sagan-t | 2012-01-05 04:25 | 絵画教室アトリエサガン
<< 上海レポート 夜クラス 通信 >>



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧