アトリエサガン木曜クラス

洋ナシシリーズの3 後半

f0115769_701389.jpg
制作も後半にかかってきたI藤作品。
洋ナシにコンポートを加え、今回はコンポートが手ごわい、と、結構こだわった。。
しっかりした良い作品になってると思うが、本人イマイチ充足感が無いようじゃが?
コンポートの形のありようや成立に苦労しているうちに、シンプルな対象で光とモノの関係を追ってきた、はっきりしてきた考えが複雑になったのではないか?
苦労したナイフ、コンポートの手前の距離感はイイよ。
洋ナシが後方の空間でもう少し立ち上がるよう見直す要ありかな。
テーブル全体のモノと光に今一度意識をもって見たら、洋ナシの色、カタチを含め、適正な強さでボリュームの手立てが見つかると思うけれど。。考えすぎも混乱するよね。
頭ではなく目を開放して、ありようをそのまま受け取れますように、、、後半、今一度素直に、どうかな。
[PR]
by sagan-t | 2008-08-04 07:30 | 今週のアトリエ
<< 美味しいパプリカ グループS展 清川美術館にて >>



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30