アトリエサガン木曜クラス

I藤氏の光 洋ナシシリーズの3 

f0115769_1684228.jpg

さて、色々あれどアトリエは続く
I藤氏、粛々と美しい色で書き進め、小品ながら力があると思います。
いくつかの部分解決に試行錯誤していますが、その時間の耐性は画面全体に力を与えると思う。。
あえてここ、あそこの部分指摘をしないが、全体の構想は見えているよね。
本人はさほど意識的に強い想いなどで描いていないのだろうが〔一寸笑)潜在の意識を形成する時間があるのではないか?あ、禅問答になっちゃった?

だんだん画面が自立してくるとつついても揺れなくなるから、画面が投了というか、ここまでかな、、といってくるよ。コレもわけ判らん言い方か?

ひとつずつ、腑に落ちればいいね。
[PR]
by sagan-t | 2008-09-12 16:33 | 今週のアトリエ
<< 次回のために オリーブさんのテーブルシリーズ >>



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30