アトリエサガン木曜クラス

カテゴリ:絵画教室アトリエサガン( 17 )

上海レポート

赴任中の上海から正月の帰省中に、アトリエに顔出ししてくれたmiwa氏の画像です。
仕事や住まいのペースも整ってきて、単身赴任で時間も取れそう・・と、イーゼルも買って、風景を描き始める用意もできてたそうです。

大気汚染のせいだとしても、近代的な大都市なのに異国の空はどこかノスタルジックな光と色ですね。
近代都市の高層ビル群が、霊山の山水画のような遠近を持って重なる。。その狭間からのぞく落日の強い光と。日本の都市とスケールが異なって見える風景を、観光で訪れただけの時間では得られない、生活を通して体感したものが作品に異なる空気感をもたらしてくれそうです。
miwaさんのこんな構想、視点。異国の大気の刺激を受けた風景が沢山の写真からもうかがわれます。
その土地、風景と自分を結びつける時間を通してmiwaさんの見た中国、どのように画面に立ち現れるのか楽しみに待っています。
それにしても写真もうまいよね。。

f0115769_148445.jpg
f0115769_1494991.jpg
f0115769_1504441.jpg
f0115769_1514237.jpg
f0115769_152526.jpg









f0115769_1522983.jpg
リビングにイーゼルあり。画材専門店がずらっと並ぶテナントビルなどがあって、すごく画材が安いらしいよ。



f0115769_225652.jpg
縦に突き出して干す洗濯物って、どうやって取り込むのかね。古いアジア的生活感と近代都市と、、異国に興味ひかれる小風景ですね。
[PR]
by sagan-t | 2012-01-12 03:12 | 絵画教室アトリエサガン

今年も アトリエで宜しく

アトリエサガン 木曜クラス 継続中 休会中 ご近所 遠距離会員各位 今年も元気に良い制作ができますように。どうぞ 良い年でありますように。 
さて、更新さぼりがちながら、画像おさえてはある、、、昼クラス それぞれの個性で制作中ギャラリーで更新はじめです。とりあえず。

simadaさん フランスの旅の成果 パステルの調子が柔らかく、手慣れたものになってきました。描き込むより省略するほうが難しいですね。細部にとらわれるのではなく、距離や視点を考えて捉えていけたらいいですよね。
f0115769_427018.jpg

さぼってんじゃないよ・・という題だそうですが・・とぼけたような、渋いような、mikami作品。
ゆるキャラが受けるように、ゆる描き、もち味で勝負もありだな。いがいと。
f0115769_4274054.jpg

ちょつと休憩の後、復帰のkanaiお姉さま 小道をたどって水辺に抜ける輝く光を表現したい・・ところですが、樹木の距離や変化の表現がなかなか難問。スケッチは爽やかでいい感じですが、油彩の画面は大きく掘り返したり、追及できる画材なんですけど。。
f0115769_4281359.jpg

ストイックにモチーフに取り組むkasaiさん 空気と光が動いていて好いと思うけれど、ボリュームをとらえれば空間は別個のものではなく成立することも考えて、、判りにくいかな。詳細はアトリエで・・・
f0115769_4284098.jpg

嬉しい復帰マダム tomita=iyokuさん 空気ごとモノの触るような、いい感じに沈む空間は静謐で魅力的。どのように仕上げるか、楽しみ。 
f0115769_429189.jpg

もっとも新しいメンバーのmatumotoさん 明るい色でうまくいったり、ちょっと薄くくすんでしまったり、まだ絵の具や見方自分のものにならないところもあるかしら。
色彩や筆のストロークや表現の効果や解釈、絵の具の楽しさを追跡してみるために、カンディンスキーの風景をお手本に、強い表現を体験中。
f0115769_4311646.jpg

トリは、問題はすべて自己責任で制作を進めてもらわねばならないkataokaさんのデッサン。
人体個々の捉え方は達者ですから、慣れてしまわない問題意識が必要でしょうか。
今取り組むテーマも自分の中に蓄積して、画面の構成力や表現のために、いろいろなエスキースで確認しています。
f0115769_4313432.jpg


メンバー作品はまだあります。次回につづく
[PR]
by sagan-t | 2012-01-05 04:25 | 絵画教室アトリエサガン

今年もよろしくお願い申します

f0115769_2111947.jpg

新年に入り10日です。すでにアトリエも開講して、各クラス顔合わせは済んだ頃。
今更ですが、本年も粛々と継続は力なりと、唱えつつアトリエの時間を楽しんでいただきたいと、お願いいたします。
pcの不調を言い訳に更新が滞りがちですが、ぼちぼち、ずるずる、いきたいとは思っとります。。。ところ、が、年始年末クラスの様子を取り込もうと用意したら、、カードリーダが見当たらない、、、

でもって、今回は自宅待機の里親探し猫さんの年頭ご挨拶でちょっとごめん。
仲良く肩組み合って、可愛いので許して。
ツヤツヤ黒猫♂8ヶ月、和モダン柄♀4ヶ月 猫の席が空いているお家ないかしら。。

f0115769_2150332.jpgこの女の子の猫は、稲垣中静の猫のそっくりな模様なんです!
[PR]
by sagan-t | 2011-01-10 21:55 | 絵画教室アトリエサガン

昼クラス 新会員のご紹介

10月から昼クラスにご参加のmatumotoさんです。
アトリエで初めての油彩画ですが、ナンだか色の調子も絵具の載せ方もいい感じなのでほとんど何もいわないうち、おっとりと出来上がってしまいました。
独特の色彩の調子が良く表現されていると思います。
デッサンで見ることの確認をするという格別の機会を作らないまま、まず油彩を触る経験から入りましたが、色彩感覚のバランスのよいmatumotoさんです。
のびのび楽しみつつ、核をもっていただけるよう考えていきたいと思っています。
f0115769_4595447.jpg

f0115769_502370.jpg

[PR]
by sagan-t | 2010-11-07 05:13 | 絵画教室アトリエサガン

番外編 toyama氏 半世紀前の作品 

f0115769_183040.jpg

f0115769_1735100.jpg



f0115769_5361592.jpg
梅雨もあけ夏本番、日盛りの日曜。
恵比寿の閑静なtoyama邸から、運び出した作品約90点をアトリエで撮影して、データ化する作業をしました。
50前に絵筆を執り始め、現在93歳となられた今もアトリエで、家でと制作をされている、saitoクラス重鎮、サガン長老会員のtoyama氏の半世紀に及ぶ作品を記録する、小プロジェクトです。

合間に急いで撮った画像はボケましたが、決然と力がある初期の30号作品です。
ある時代の骨組みを感じ、モダンでもあり、迫力があります。

絵を描くこと、描き続けることを考える機会です。
今描いている作品一点が上手くいったいかないではなく、持続していく、つながりを持った線であり面の活動として認識されていることで、次の作品、未来の時間の進展を考えることもあるでしょう。

まだ制作進行形のtoyama氏。
この撮影データの中から又選択し、小さな作品集でその軌跡を残していこうという計画です。
私家版作品集の、出来上がるのはまだ先ですが。。。お楽しみに。
[PR]
by sagan-t | 2010-07-19 01:39 | 絵画教室アトリエサガン

歓迎とご紹介 nakayama氏 第一作目

f0115769_16385828.jpg
f0115769_16393198.jpg






昼クラス5月からの新会員nakayama氏、初めての油絵を製作中。

体験レッスンで、描くためのものの見方をざっとお話してあるだけですが、
油彩で基本的なデッサンの意識を含んでで早速に描きはじめて頂きました。
どうでしょう。タフな画材・油絵の具の表現力が多様であることを実感しながら、基本形体を見ていく、、
問題が広がってしまうのですが、健闘中。
格別絵画的に素敵という対象ではない、基本的な愛想なしモチーフ、難しいよね。
そこでゆっくり確認していただければ宜しいのですが、形体・ボリューム、光・色彩が絡んで、てこずるけれど、まず感触ね。
当方も得意の、話のブレと広がりを修正しつつ、一寸新鮮に。

ガーデニングのご趣味と、リンクする描く楽しさが我が物となります様に。
[PR]
by sagan-t | 2010-06-14 17:35 | 絵画教室アトリエサガン

おまけ余話


f0115769_16204492.jpg
くるくるサイトを遊んでいて、こんなページを見つけました。
パリから数キロのミりー・ラ・フォレ、コクトー終焉の地に、小さな元ライ病院を監修し壁画を描き、自らの眠る聖堂があります。
ミリー・ラ・フォレという地名の響きも忘れかね、懐かしく思い出したこと。。。
元病院の、沢山の薬草・ハーブの畑の庭、背の高い植物を見上げるコクトーの壁画の猫、壁画以外の装飾のない聖堂の片隅に、ガラスケースに入ったたコクトーの細長い筋張った右手(カット)、小さいクッションの上でペンを握っていたっけ?モニュメントの内部に立って、眠るコクトーの胸の上に立って、何かの気配に耳をそばだてた時間。
いくつもの記憶のコラージュ、コクトー的イメージの25年前の一日を想い出して。

ジャンコクトーの自宅公開 ココ、クリックね。
[PR]
by sagan-t | 2010-05-10 00:57 | 絵画教室アトリエサガン

MOKU展開催   2010・2・17~2・21


MOKU展 <アトリエで考えたこと・・>
絵画教室アトリエサガン木曜クラスメンバー作品展



絵を描く時間と空間をともにする、様々な個性のメンバーが
普段のままの作品をもって壁面を構成しました。
制作途中の未完作品もあります。
必ずしも成功した作品ではないかもしれません。
何を見ていこうとしているのか・・・
<表現すること>のありかたを、
展示空間から再確認しようとしています。
自分の現在地を見出して、
明日へ向かう気持ちを改にしようとする試みです。

f0115769_26090.jpgf0115769_261162.jpg










f0115769_263366.jpgf0115769_264818.jpg










f0115769_27471.jpg
f0115769_21729100.jpg
[PR]
by sagan-t | 2010-02-17 01:57 | 絵画教室アトリエサガン

11日のアトリエ風景

f0115769_354487.jpg居残りで少しでも纏めたい昼クラスkakutaさんの後ろで、こちらもほんの少し纏めの時間が足りない夜クラスmiwaさん。。
もう少し時間がかけられたら、これから後半の充実にかかるところだけれど、今回はここまで。
晒してみて会場で確認ですね。

itouさん昼クラスのモチベーションに刺激を受けてる風か。

展覧会準備のアトリエ風景です。

それなりに、いよいよ。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-14 04:16 | 絵画教室アトリエサガン

MOKU展 開催に向けて


f0115769_212353.jpg






いよいよ木曜クラス精鋭メンバー(ほぼ全員)作品展開催でございます。


目黒周辺、展覧会ご案内リンク張っておきます。ついで(どっちがついでか?)に回れるお散歩コースに。

目黒美術館 ベルナール ビュッフェ展

東京都庭園美術館 マッキアイオーリ展 イタリアの印象派  


展覧会の内容詳細は色文字クリック、各ページ参照下さい。

マッキアイオーリ展にはコンナ案内もあった。。。
*ドレスコード割引「水玉のマッキア」
色斑を使った技法を揶揄して「マッキアイオーリ」と呼ばれるようになった画家たちにちなみ、水玉模様のついた服装でご来館されたお客様は、入館料を100円割引いたします。(割引の併用はいたしません)

MOKU展は、シマシマでも水玉でも、ドナタ様も入場無料でございます。

もひとつ
目黒雅叙園 百段雛まつり 


一寸見たい。。。

ご連絡 出品メンバー各位
キャプション作りますから、11日のクラスで出品作の画題を決めて提出してくださいね。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-11 02:50 | 絵画教室アトリエサガン



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧