アトリエサガン木曜クラス

カテゴリ:今週のアトリエ( 120 )

ニューフェイスの訪問

f0115769_18465638.jpg8月にはいって、中高年の多い昼クラスは、避暑に、旅行に、休養にと夏休みにされる方が多く、、諸氏快適にお過ごしですか。
大作組みの熱気のみが、アトリエの冷房を要しているようです。

そんな先週に、夜クラスを産休中のimaiさんとニューファイス遥琉君が初お目見え訪問をしてくれました。
昼クラスの孫持ちバアバたちの歓迎は無論ですが、終始機嫌のよく可愛らしさ満開。
初対面に思えないのは、ママにそっくりだから。
半年振りのimaiさんも、ぜんぜんブランク感じないね、先週の続きみたい、、と言いながら皆でコンビニ弁当を食べて、いつもと変らぬ夜クラスでした。
又来てね。お利巧遥琉君なら子連れ復帰もありよ。




f0115769_1848670.jpg

伊藤家の転出に続いて、兼ねて噂の上海転勤が決まったmiwaさん。
ストライプシリーズを仕上げ出発です。
東京との往復もあるようなので、自主制作で進められますね。
チャイナ・アバンギャルドの現場へ。ちょっと影響受けちゃうかも?面白いかもね。
上海支部も発足。
f0115769_18485583.jpg

さあて、お留守番?組のokayuさんと私。openクラスに開放しちゃおうか。
ま、いいか。
[PR]
by sagan-t | 2011-08-10 19:40 | 今週のアトリエ

ito家の新たな門出

7月の最後の週に、伊藤家の二人の近作をアトリエのウオールギャラリー並べました。
9月に勤務地も京都に替え、郷里・奈良に拠点を移す伊藤家の、アトリエで過ごした時間を振り返り、且つ新たな進展を祈念するものでした。
f0115769_23522322.jpg
f0115769_23531169.jpg

学生、社会人、家庭を持つその過程をとおして、アトリエに関わり続けてくれた息の長い木曜クラスのカップル会員が、新たな進展を期して東京から転出するニュースはクラスにも大きな変化です。
さて、今後どのように、アトリエで考えたこと、描くことを自らのものとして、、いけるか、新たな方向、方法を探りながらお互いに絆を失うことなく、進んでいけたらと思います。
年齢、性別、職業、背景は異なりながら、人の集合、離散は恒ながら、絵を描くということを通じて、ひと時同じ空間に集うアトリエのメンバーの関わりはそれなりに善きものに思えます。
サガンOBの諸氏、東京を離れても、アトリエを離れても、絵を描くこと、視ること、表すことが気持ちの中に在る限りメンバーであることは変らないと思っています。
自主制作の作品画像をお送りいただければ、今までアトリエの制作で培ってきた信頼にしたがって、作品講評は継続します。
ウエブクラス開講かな。。
新たなクラス継続を期して。

今後、伊藤夫婦は8月1ヶ月に渡るフランス、スペイン周遊の旅に出るそう。
9月には奈良に住まいを移し、京都に通勤となる、新たな環境からのレポートを待ちましょう。
良い旅を!!

伊藤夫婦の作品はまだ取り上げたいと思いますが、まずは、各位にご報告まで。
[PR]
by sagan-t | 2011-07-31 00:53 | 今週のアトリエ

nagahisaさんのソラマメ

f0115769_930645.jpg
一つ一つのものは誠実に努力して表現されて、ソラマメや水差し自体は素直で素敵です。全体となると少し引っかかるところがでてきます。
構図かな?色かな?テーブルと皿の四角形、バックの緑と赤のコントラスト、印象的な関係の意図をもう少し踏み込み表現する、整理する、葛藤をしてもらう時期かも知れない。
丁寧に率直に描くnagahisaさんです。
画面の中へ踏み込むとはどのようなことか考えていくことにしましょう。
[PR]
by sagan-t | 2011-07-06 09:30 | 今週のアトリエ

miwa氏 卓上のモノトーン 

独特の視点で、衒いのないフラットな技法で丁寧に描き込んでいくMIWAさんです。
仕上げまで結構時間を掛けますが、持続する時間のブレが少ない誠実も画面に静かな時間をもたらしていると思います。
細部の調子を時間をかけ調整しながら、空間の成立を探っていく、クールになり過ぎない筆致で、表現の内容と方法のバランスもいいと思えます。
視点自体がモチーフである、色々な試みのなかで、必要な技術の安定を得られると思います。


f0115769_1023989.jpg
f0115769_103038.jpg
f0115769_1033080.jpg

f0115769_10445421.jpg

先行した小品。
[PR]
by sagan-t | 2011-07-05 17:34 | 今週のアトリエ

自主制作のために エスキース

f0115769_183595.jpgkataokaさん これから大きな作品を構成する前に、取材した人物のポーズを確認するエスキースを幾通りか、繰り返して確認をしています。





















f0115769_185240.jpg

























f0115769_19884.jpg
[PR]
by sagan-t | 2011-05-12 01:11 | 今週のアトリエ

元気ないって?

f0115769_1125665.jpg
生きてるで~。
タマチャンもクラスブログも。
サガンメール配信されてますか?
編集氏に元気ないって言われちゃったが、あおらない、力まない、制作ペースは粛々としぶとく。イキテマス。
ちょっとたまった作品更新、できるだけいきます。。。
[PR]
by sagan-t | 2011-05-11 01:11 | 今週のアトリエ

海辺 春

f0115769_5261428.jpg
simada氏
パステルが描き込みすぎて汚れてしまう前に、柔らかく仕上げました。
遠景がデリケートな調子で綺麗だと思います。
繊細さが弱さになってしまわないように考えつつ、景観の広がりを良しとしました。
パステルの扱い、効果に馴染んで、場所の空気感が、気持ちよく出せていると思います。

写生からもう一つ表現を進めていこうとしているsimadaさんです。
[PR]
by sagan-t | 2011-04-16 05:38 | 今週のアトリエ

sanoさん 制作中

f0115769_5224535.jpg

[PR]
by sagan-t | 2011-04-15 05:24 | 今週のアトリエ

ここから

f0115769_4473921.jpg
自分探し?模索中のsanoさん。
ストイックな技術もある程度身についているようなのですが、画面の揺れを方向付けられずに、今のところ堂々巡りになって収拾がつきにくくなることもあるように見えます。
予定調和より破綻でいい。適当に書き上げるより、まとまらない・・と言うドツボ状態にも、時間を作って一生懸命向き合ってるやよし。
そこも生きている魅力でもあるように出来てくるとよいね。
その先、なんだよね。。
描き方、ではなく考え方、関わり方を自分の表現としてどのように捉えるかの問題かな。
一通りの基礎はあるのですから、そこから表現することと私という個が必然的に関わっていく現実をどのような手立てに託すのか、、20代のsanoさんの希望や不安が画面にゆれます。作品が若いなて思う。
画面を未完で挫折させずに、ちゃんと破綻してみる、油彩は強い。ソコからもあり。。。かな

制作中の新作は後ほど
[PR]
by sagan-t | 2011-04-12 05:44 | 今週のアトリエ

24日openします

f0115769_22333194.jpg
各位、非常事態のなか、いかがお過ごしですか?
度々の余震、電力不足など、まだ不安は解消されませんが、日常は戻りつつあるように思えます。
アトリエも今週はopenと致します。
通勤などがまだ大変な方もいらっしゃると思いますので、特に夜クラスのかた、出欠の判断が着きましたら、当日で結構ですのでagan-t宛携帯にメールくださるとありがたいです。
[PR]
by sagan-t | 2011-03-22 22:54 | 今週のアトリエ



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30