アトリエサガン木曜クラス

カテゴリ:伝言板 ( 8 )

木曜クラス関西支部レポート‏

みなさま

この前はおじゃましました。
ちょっと舞い上がってしまいました。
すみません。

その後、クラスは盛況でしょうか?
なかなか個性豊かなメンバーで、
木曜クラスらしい?ですね。

大阪二科、チケットありがとうございました。
さっそく行ってまいりました。
なぜか「天王寺」というディープな場所で開催されています。
上野とも六本木とも違う雰囲気です。

昼間っから酒を飲みつつ、
串かつやどて焼きを食らう人々の喧騒の脇にある美術館です。

東京で二科展を見終わると
なんとなくフレンチやイタリアン気分になるんですが、
ここは、ドヤ街とソースと二科展。

絵を見終わった気分と、
それを取り囲む街とのギャップに
頭がクラクラ。
余韻があっというまに掻き消されていく。

人間の繊細さよりも、
目の前には人間の生命力、
(それは根本的な「食べる」とか「その日を生きる」といった)
そんな荒々しい大きなエネルギーの塊が、でんとある。

これがザ・大阪、なのかもしれません。


一方、竹内栖鳳。
先生のサガンメールを見て、興味をそそられ行ってきました。

目玉の猫の絵は会期が異なり見られませんでしたが、
ライオンや雨の風景など
心を惹かれるものが多くありました。

京都を中心に活躍していた人のせいか、
見慣れた風景、
いや風景というか網膜に微かに残った記憶というか、
その一瞬を「見たことがある」と感じさせる絵でした。

はかなさや幽玄、繊細さ。

かなり大きな未完成の滝の絵なんかは
抽象画を彷彿させ、すでに完成された絵のようにも思われました。
柴村先生の絵と共通したものも感じられました。


大阪、京都、東京。

街が変われば、感じ方も変わるんでしょうかね~。


次は、京都二科に行ってまいります!


やすみち

************************


こんにちは! ご無沙汰しています。ちばです


大阪の二科行ってきました。
先生の絵はもちろん、東京の一室や二室などで見られる絵も
久々に鑑賞する事ができて、京都のときより二科をみた感じがしました。

毎回なにげなく見ていたようで、
あの作家さんのだ、と分かる絵を見つけるとホッとしたりして
知らず知らずのうちに勝手に愛着をもっていたのでしょうか。。。

でも作品数は東京よりぐっと少なくて物足りなかったかな~

大阪まで出たついでにお昼はきつねうどん、夜は串カツを食べて
とっても充実した一日になりました!

そして先週は、野村先生がサガンメールで紹介されていた竹内栖鳳展へ。
いわゆる日本画のイメージと違うというか、新鮮でした。
圧倒されつつも、自分のもっている感覚とどこか近い気もしました。

そうそう、美術館に向かう途中、思いつきで隣の動物園に立ち寄ったのですが
それが良かったのか、動物の量感・肉感・動きを画として表現する過程(?)
というか、見たものを描くという流れをより生々しく感じた気がします。なんちゃって!

この日はなんと、南禅寺近くの湯豆腐屋奥丹でランチ♪
芸術の秋、食欲の秋を満喫していま~す


以上、関西支部鑑賞レポートでした!



追伸:大阪二科展示の様子を撮影したので、圧縮して添付しています。
f0115769_10493656.gif
f0115769_10492697.gif
f0115769_10491498.gif
f0115769_10485449.gif
f0115769_10462622.gif


+おまけ:
大人になると動物園に行く機会ってないですよね~
今回一番ハマった動物はコチラです(添付の動画です)




[PR]
by sagan-t | 2013-11-19 10:53 | 伝言板 

広告が入ってる、、、

f0115769_1635483.jpg

exciteブログの文末に勝手に広告がはいるようになった。。。
管理者となんら関係ない広告いやな感じだが、それを嫌って
ブログを引っ越する人も多いよう。とりあえず当面ムシすることにして、、、様子を見ますが。
ご報告。

ついでに、個人広告。
我が家の例の、、保護2ヶ月半の子猫たち3匹ご紹介。
左の♀、右の真っ黒仔♂ 在庫中。
まっ黒仔は一回り体ががっしり、慎重で大人しい、、かっこいい大猫になりそうですが、おうち募集中。
クロネコは絵にはなるが、写真は上手く取れない、です。


余談:先日動物病院で、11kgのどっでっかーい猫が診察されていた、、
    虎の子供どころか、中型犬。。診察台からはみ出ながら唸っていた。。
    怖・可愛かった。。
    
[PR]
by sagan-t | 2010-07-03 16:53 | 伝言板 

GWが始まりますね

クラス諸氏、連休のプランは屋久島、沖縄、、これから行く人、行ってきた人、、気分は南へ向うが、多かったかな。。
f0115769_21712.jpg

4月29日木曜日、アトリエは第5週に付き休講です。
お間違なく。
[PR]
by sagan-t | 2009-04-26 02:18 | 伝言板 

携帯からのコメント方法

さて、ご要望の多いブログへの携帯からのコメント方法ですが、
先生に代わって、iより投稿さしあげます。

詳しくはこちらをご覧いただきたいのですが、

最初にエキサイトモバイルのトップページにいって、
ログインする必要があるようです。
それからサガンブログにいって、
「コメント」から書き込めると思います。

ID取得はだれでも自由にできるので、
ここでやってみてください。

以上、iでした。

sagan-t から iーt氏 ありがとねー
初歩的なつまずきのフォロー有難うございます。
ココのところ目が不調。P作業がちょっとつらくなっておる。
更新動かなくなってたら、ヨロシクかんでやってくださいにゃ。
f0115769_22395788.gif
[PR]
by sagan-t | 2009-01-19 15:48 | 伝言板 

秘密の色層

モーリス ルイス 秘密の色層 11月30日〔日)まで川村美術館で開催
f0115769_4191788.jpg

ご案内が遅くなったけれど、午前、午後クラス行動力のBettyさんの感激の展覧会。

モーリス ルイスはカラー・フィールド・ペインティング〔色面による場=フィールドの絵画)の作家ですが、<ヴェール>シリーズのまさに秘密の色層、おォ~と喘いでしまった。エミリー ウングワレ以来の純粋にキャンバス平面に感得する喜びの強さを、又、考えざるを得ません。
出不精(デブ症ともいう)の講師、未見ながらカタログだけで痺れちゃう<奥さんに隠してまで何していたの>というそそるサブタイトルも、言うよねー。
小さなダイニングをアトリエにして家人が帰宅するまでにきちんと片付けてしまうので、制作方法も不明のまま、死後見出された大量の巻いたキャンバスの作品(木枠に張られていない)はサインもなくタイトルもなく、上下もわからないという。余りに内向的で静謐な、ミステリアスな制作の背景も興味をそそるよねー。
既存の美術史や絵画論の概念を超えて、先もなく、後もなく、独自にたち顕れる美しい作品は限りなく驚異だ。いつでも。。。
絵画講師のルイスが生徒に与えた「手段を見つけ、それに従う。<そして>全てを賭けてみよ」という忠告を自身が実行することとなった、、と図録の解説。とても面白い示唆と。。

川村美術館でHPで続きをどうぞ
http://kawamura-museum.dic.co.jp/exhibition/index.html

bettyさん大事な図録を拝借御礼。
[PR]
by sagan-t | 2008-11-18 06:11 | 伝言板 

セルバンテス文化センター東京

眠る月のもとのアンダルシアのジプシーf0115769_6234838.jpg
夜クラス島D氏に、セルバンテス文化センターをご紹介いただきました。
スペイン国王の来訪に合わせ開館したスペイン国営の文化センターは、語学学習や図書、ビデオ、映画上映、展覧会などスペイン文化の情報発信の充実を目指している施設のようです。
こうした外国文化センターの常で、ランチが安くて美味しいというところで、グット身近になってきます!

スペイン動乱時に暗殺された詩人ロルカのデッサン、直筆原稿の展覧会では、この小さな洒落た図録が無料でいただけるようです。
最寄り駅は 四谷 麹町 市ヶ谷 機会があったら立ち寄ってみたくなりました。
お散歩にいかが。パエリャのランチに惹かれて。
詳細は
http://tokio.cervantes.es/jp/default.shtm

島D氏ニューヨーク、ボストン美術館巡りの旅、モランディの回顧展等充実のご旅行であったようです。やはりアメリカの美術館抜きでは近、現代美術は語れないか。NY行くべきか。
2度目のパリ新婚旅行か、i藤夫婦。よほど’幸せ’だったのだなパリで。
旅の先々に小物をバラマク・オバンことTマネージャー、今度はパリに何を落し物してきたか楽しみ。旅話聞かせてチョウダイ。
相次いで脱出組みの諸氏、生き生きと回復され帰還。
[PR]
by sagan-t | 2008-11-14 06:23 | 伝言板 

閑話

f0115769_22434856.jpgぶんぶん
コンナになっちゃいました。
リクエストにお答えして、登場。
野生的なワル顔で常にガンとばす。
育て方や環境じゃないのかも、ワイルドなDNAは想定外じゃった。。




f0115769_612982.jpg
大きいなりして哺乳瓶から普通のミルクを飲むのは、お互いの趣味ですが。。
空になってもかなりしつこくチュバチュバ、ごきげん。


f0115769_60734.jpg
急に深まった秋、猫の存在感が増すこのごろです。
[PR]
by sagan-t | 2008-10-01 05:01 | 伝言板 

美味しいパプリカ

f0115769_493747.jpg


あ、デカっ、 oka-uさんパブリカ小品。追求になるならいくらでも描き繫ぐが、、
仕上げようとちまちまするなら、今回は、この効果で終わることも考えていいか、SMサイズを生かして。
一寸、あぶって焼いて、、と、味がわかる感じ、、

大急ぎ更新で、編集するのは後で。。制作も抱え、、会期間じかの準備も重なり、、余裕がなくなった。毎度のこの時期。

今週はシュートレッスンのゲストが昼に来るらしい、、夜に岸Mさんの来訪もあるラシ。。

先週でかけたグループS展(土曜クラス)メンバーの方から礼状を何通かいただきました。
とても楽しんで、打ち込んだ展覧会だったと、改めて。会期が終わって忘れてしまう、ということではなく過去・現在・未来の時間軸を通して描いていく意識は、大事な姿勢ですよね。
S-mura講師、熱心な指導とナンテ躾けの宜しいクラスかと、改めて感心いたします。。
結局、講師の制作のある姿勢を見ているよね、会員諸氏は。
気ままな放牧状態のどこかのメンバーとは、、、違うな。
改めまして、S展諸氏お気遣い御礼。
[PR]
by sagan-t | 2008-08-06 04:37 | 伝言板 



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧