アトリエサガン木曜クラス

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

レインボウな鳥たち

f0115769_1541126.jpg

5月29日
仕上げて持ち帰っていたのですね。出戻り、一寸手直しして、こういう完成。










f0115769_16231145.jpg
レインボウさんの本来の個性満開。一寸鳥たちが混雑しているので、鳥か蝶の強弱を整理して、こだわらずにもうちょいと。。惹かれる要素が一杯で、結構気になってたので、是非仕上げて欲しいです!画面にある、ビビッドなインパクト、、感覚的な鮮度、というのも大いに大事な要素なんだよね、、描く方も見る方も。
[PR]
by sagan-t | 2008-05-30 02:10 | 今週のアトリエ

子供部屋の住人 八雲展にて

f0115769_15072.gif
OZ氏の同窓生グループ展<八雲展>出品作です。洒落たタイトルもついて、OZ氏ならではのモティフが雰囲気でいっちゃうのですよね。真ん中のムーミンママが一寸好きです。

レインボウさんはじめ昼クラス皆様、お出かけ報告有難うございました。
永い継続の、内容のあるグループ展なので、みな楽しんだようですね。出品作も評判よろしく、
                         ノッてるOZ氏。
[PR]
by sagan-t | 2008-05-28 00:10 | 会員作品批評

22日のレインボウ作品

f0115769_1335390.jpg光とモノの関わりを主に意識するようにして、平面と立体の立ち上がりはここまで追ってきましたが、器が内へ落ち込まないところまだコントラストが足りないかと今日は苦労したが、、今回はここまでかな、、、モチーフを変えて、継続確認していきましょうか。迷子になったとコメントがあるように、堂々巡りの閉塞感があるとしたら、あいまいさでは抜けられないので、設定を変えて仕切りなおして整理していきましょうか。今回は作品が大人しいが時に立ち止まって見直すこともしながら、本来のワイルドな個性と上手くかみ合わせて説得力のある方向へ期待を繫ぐ。f0115769_134525.jpg
                                                            
5月15日 
だいぶ整理できたか、、器と中のピーマンをもう少し緊張させれれればと継続した。。

今週更新予定、予告、Tga氏水彩スケッチ、オリーブさん経過、OZ氏早くも仕上げか、I-ful後半仕上げまで、、順次
[PR]
by sagan-t | 2008-05-23 02:58 | 今週のアトリエ

ゾウよ、、ドウよ、、

f0115769_2091683.jpg
木彫りのアフリカゾウが,絵になったねぇー もとより単体ど真ん中は難問ですが、正面きって描いちゃう、立体と平面を同一画面に一気に成立させてしまう、、モダンアートかい!エミールさんならではで、いいゾウ!
[PR]
by sagan-t | 2008-05-21 20:27 | 会員作品批評

銀座にて 個展釣り込み

f0115769_2236894.jpgf0115769_22362381.jpg








f0115769_22364076.jpg


ずいぶん古い付き合いになるOBの平kさん、初めての個展、そりゃ会場構成の手伝いに行かなきゃなるまい。100号作品の自主制作を継続し、制作を自身のものとしてアトリエを離れましたが、永い付き合いです。初めてずくしで、作品の内容、構成、展示何かと不安に思っていたようですが、なかなか気持ちよい会場だと思います。主体的な自己の表現として<作品>を創って行くところでは、自己と向き合う時間の濃度といったものが根底に反映されると感じます。かたくなさや、乱暴な処理や、勘違いでぶれないこと、、個人的志向に過ぎないかもしれないけれど、私は大事な要素と思っている。作品にまだ問題がないわけじゃない、、でもそれは可能性が在ること、解決し展開できるじゃない。アトリエでは観ること、関わることの基本姿勢の方向を確認しているという現場ですが、それは自分の思いや希望を開放する基礎体力と考えています。
自分で一生懸命考えてきた清々しさがある個展、良かったら寄ってあげて下さい。
仲間がいることも、場所があることも、アドバイスが受けられることも大事だけれど、結局は一人で描く、ということのために。

f0115769_2237243.jpgもひとつおまけに、おなじみ島田センセーの木彫猫尽くし小品展、20センチくらいの雲猫、楽しかったよー

平川洋子展 5月19日~24日 銀座6-4-8 曾根ビル3F 中和ギャラリー
(sai先生が昔2回位個展したことがあるらし。小さな洒落た抽象系ギャラリー、オーナーが、、ね?)

島田紘一呂木彫展  風月堂tea roomの3F  一枚の絵ギャラリー
[PR]
by sagan-t | 2008-05-18 00:21 | イベントなど

ヒラメ 三態

f0115769_23295442.jpgoka-yさんのSMの小品、描きすぎて少々方向を見失っときもあったが、纏めはこんな感じになりました。皿とグレーの関係もう少し、ほんの少し手直しの余地あるかな。終盤に何を観ていくかが緩んで対象のモノに付きすぎて、そこだけ詳しく見て説明する、という要素にいってしまうと、、違うかな。見極めて削いでいくような作業に繋がるといいな、、もののディティールはたしかに興味深いけれど、その文脈の表現は又別のもの、、

このヒラメ、冷凍庫から引っ張り出されて、解けたり凍ったりの数ヶ月、、色も変わるわなぁ。
痩せてくたびれた様子に変わり果ててもいた、、し。ね。
参照 4月のヒラメ                       先週のヒラメ
f0115769_052834.jpgf0115769_054428.jpg
[PR]
by sagan-t | 2008-05-17 00:23 | 今週のアトリエ

明日 クラスでね


f0115769_2344847.gifご多忙氏ue-Mさん少し以前の作品。これは色が光の調子として、それなりに説得できるのですが、今回の製作中の皿がなかなかまとまらないのは、青、白、黄色、赤とそれぞれモティーフの鮮やかな色と、青系のバックがかえってバラケて見えるかな。生かす色を絞り込んで、台は調子の変化に置き換えた無彩色で纏めるくらいに整理してみたら?という明日の処方箋は如何でしょう?
じゃ、皆さん アトリエでね
[PR]
by sagan-t | 2008-05-14 23:47 | 今週のアトリエ

美術館にて

f0115769_049318.jpgアトリエでは画材の効果、構成など、自主制作に繋がる提案をしてきたつもりですが、自宅で主体的に自主制作した作品を公募展に出品したセシルさん。130号が入選しました。まだ主体的な自立的内容には遠い処もありますが作品にしていくことには慣れてきたかもしれません。。挑戦する気持ちはあえて否定しませんが、入落は個人の問題でアトリエで目的にするところではありません。制作環境をどこにおくか、制作のサイクルとモチベーションに公募展出品を目指す人は多くいますが、この賛否と別に、絵を描くということ、表すということ、主体的な手段と視点を見出す道程、そこにおいて関わっているつもりです。こうした基本の姿勢がぶれたと感じたら、自分の製作現場を確立すべく、卒業していただきます。皆さんは、こうした公募展、美術団体展では、この人なに考えてるのかな、、、と、突き放して鑑賞すればよし。伝わるもの伝わらないもの、作画方法、、、発表することの責任をとっていく姿勢でなければ何回出しても、それだけのこと。どんどん難しくなるのが当たり前だから、どんどん一人になっていきましょう。セシルさん、今回ここで収集した課題は改めて仕切りなおして、失敗して<も自分のもの>実感を持てる方向へ。ちゃんと視てはいますからね。

そして、会場で遭遇した昼クラスOB幸N夫人、どうぞアトリエに遊びに来てくださいね。
[PR]
by sagan-t | 2008-05-12 02:01 | イベントなど

今週の注目

f0115769_40758.jpg
しっかりと、見直し、確認を繰り返しゆっくりここまでつめてきた、kasa さん作品。追求型で実際は画像より密度があります。少し苦手な?原色系のモティフを並べ納得いくまで製作中、、試行錯誤の過程がなかなか大変そうなときもありましたが、結局自力で少しずつ切り抜けてここまで進めてきました。後半まだ緊張は途切れていない、と期待しています。モノ浮き注意、パイ皿の立ち上がりの面、接地面の光(色)を調整していきましょうか。
タチの良い時間が感じられて、真摯さが好ましく注目しています。。
[PR]
by sagan-t | 2008-05-09 04:32 | 今週のアトリエ

今週の昼クラス

淡々と制作を楽しむoz氏、旧作改造中。同窓生グループ展<八雲展>出品作を仕上げて、今日から取り掛かりましたが、この面白い効果の維持、展開がかえって難しいなぁー

f0115769_345119.jpg

5月15日 今週のOZ氏  鳥たちはを邪魔しないように、葉っぱの形リズムは整理要。鳥の抑揚、調子は結構綺麗にもっていけました。。<綺麗な色>の解釈はあくまで関係性の中にあります。次週はブルーの量と質を見直しながら。
f0115769_1473933.jpg

[PR]
by sagan-t | 2008-05-09 03:59 | 今週のアトリエ



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用