アトリエサガン木曜クラス

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

oliveさん ミモザのテーブル

f0115769_2346648.jpg
5月、ミモザの盛りの頃テーブルに広がる枝、複雑な足のテーブルの形に惹かれて、印象と直感で置かれた生き生きした色と構成を大事に描き始めました。


6月26日
ほぼ仕上がりが見えてきて、色やものの関りを決定していきました。モティーフの要素の多い画面ですが、気になるバスケットなど懸命に描いて、良いアクセントですが、ミモザのために少し強いかな、、、全体の強弱や、透明なガラスは置かれている面、やや上からの視点とあわせて底、口の円形を今一度見直してみる?

魅力的な画面は維持しながら、ゆっくり描いてきました。

f0115769_21151672.jpg5月
f0115769_122190.jpg   5月22日                                         



 

 
[PR]
by sagan-t | 2008-06-30 00:28 | 今週のアトリエ

支部展 会場にて2

f0115769_2325052.jpg作品を並べ、確認する勉強会にてss木bettyサン。自主制作で公募展支部展に応募、入選しました。
完成作品というより、更に描き進めるために大きな会場空間で確認して考えることは大事です。自己責任で努力することが前提の自主的な作品制作ですから、緊張を持って自分の考え方、効果を検証する機会に活用します。
問題が見つかることは建設的に喜ばしい方向です。良くする問題ネタいっぱいで、、やりがいあるよ。守りにはいるところは何もない。
表面の変化だけでは画面の内包する力が付きません。色やマティエルがまだ深みができていないように見えます。これから、内容をもっと詰めるところが始まるように思いますね。個々の問題の検証は、後ほど。
一寸、アトリエを離れて、頑張っている状況ご報告まで。
[PR]
by sagan-t | 2008-06-29 22:50 | 会員作品批評

東京支部展にて

f0115769_23403333.jpg夜クラスで、孤立奮闘、大きい作品を制作中のdonk氏。ひとまずこんな、、、経過にあり。
クラスは号数に関わらず真摯に画面に関わることの、基本姿勢のみお話していくことに変わりはないのですが、同じ手立てで、ただモティーフを引き伸ばしても作品にはなりません。画面が大きくなることは空間のスケールが全く違ってくること、画材を理解して、表現効果を引き出していくことなど、色々な試みを試行錯誤し、まず画面空間を体感するということを、創っては壊しと、繰り返し過ごしてきました。こんな動きが近くにあるのを、チラッと見てきた夜クラス皆さんも、今の自分の状況に関係ない作業に見えるかもしれないけれど、様々な変化を見てきましたね。完成まで、まだ考えることがある制作過程、画面を大事に進めること、共通の課題はあります。

そうしたdonk氏、N展東京地区支部展、勉強の機会にと公募して、入選し、新人賞まで付きました。綺麗を判断していったことが、今の状況なりの確信として、まずは、良かったね。
[PR]
by sagan-t | 2008-06-27 21:53

スケッチの楽しみ

f0115769_3342057.jpgちょこっと出かけて、ちょこっとスケッチが気持ちよい田Gさん。
水彩は衒いなく生き生きと描けてると思います。光も風も一寸あるしね。
アトリエでは風景スケッチを元に油彩におこして制作することも多いのですが、水彩で紙の白さを残して光の表現を綺麗に処理するヌケは、油彩では同じような効果が出にくいですね。
油彩は油彩の効果のための用意や追求を切り替えなくてはならない点もあると思います。体質と画材の相性などもあるのかな。スケッチの良さがなかなか生きないのは、現場に居る時間の良さ、それをただなぞったり、こだわるより、新たな追求と思っていただけると良いかな。。
[PR]
by sagan-t | 2008-06-25 04:05 | 会員作品批評

やってみるさ

f0115769_22223860.jpg若冲好きのエミールさん  
画材の制約を効果にどう結びつけるか、惹かれたことを試みようじゃないか。装飾性はそれについてのテクニックの習得もあるしね。。エスニックなインテリアの新居だって?
完成させて架けようね。
[PR]
by sagan-t | 2008-06-23 00:20

コンポート 続く

f0115769_1411076.jpg先週は全く更新できず、ごめんねー。自分の未だに、安定しない制作を抱えて、余裕ないこともあり。
劣等生や不良が更正して、良いセンセーになるって、、ぐれちゃう気持ちがわかるからって。イヤー、自分の制作は判らんことが多いのよ。
そういう問題抱えながら、皆さんがぐれない様に描いて欲しいわけよ。。安定して粛々と制作を進めているアトリエ皆の昨今、ブログで作業確認しながら描き繫いでいくという効用はなかなか楽しく思うので、その都度、良い問題提起をしてまいりたい所存です。

制作する過程は、まっすぐためらわずに進み、はい良く出来ましたと完成を目指すことではなく、ジグザグ考え迷う時間そのものだという気がします。(少なくとも、追求する過程の姿勢では)I藤氏の昨今のちょっとした意識変革も、ピントがあって見えてる、、と思う次に少し不安定な気分になったり、、、してるかな、、と思う19日の制作ですが、画面の進行状況は大丈夫ですよ。大丈夫。弱ってくると説明や部分に囚われてくるからね。
モノそれではなく<在ること>そのことの空間・光の関係性を見ていたのではなかったか?画面の端、切れてくるトコロを大事にしてみて。初心忘れずに、、続く。

継続は力なり、、って、ブログも、制作も。
ある意味を確認するは、<持続する志>にあり。
[PR]
by sagan-t | 2008-06-22 15:12

I-fさんの制作 完成まで

f0115769_21392123.jpg
6月19日 I-fさん制作、、、モノの面などグッとしっかり実在させて、最後にバックを一気に調整して、雰囲気が少し変わって、、画面も飽和状態になってきたので、ここでフィニッシュとした。
次回は色を押さえたモノトーンモティーフにしてみたね。印象的な色を使うので、なまじ固有色に囚われないために。何が見えてくるか、楽しみだね。

I-fさん、頑張ってる経過を集合させて見ました。その都度、緩まないで押してみていることが、堂々巡りしているわけでないので面白いね。直線ではないけれど、視ていこうとする気分が安定している質がいい感じ。振り返る必要などないけれど(描かないより描いて進んだほうがよりよいものになり得るから)軌跡が楽しかったので並べてしまった。
5月22日
f0115769_15364764.jpg
f0115769_1294376.jpg












4月20日 印象で置かれた色が新鮮で楽しい書き出し。。
[PR]
by sagan-t | 2008-06-19 01:47 | 会員作品批評

I藤氏の光 洋ナシシリーズの3

f0115769_1785248.jpg6月12日のI藤氏制作
主にコンポートにアプローチしたようですが、同時に周辺空間を意識していった痕跡が結構です。逐一過程を追う問題はないのですが、三つのモティーフの形体や動きが成立する関わりの決定がどこかで出てくるはず、という意識の経過も良し。良い時間の継続の参照ために。




f0115769_435150.jpgモティフをシンプルにして、光の関わりをもっぱら見ること行き着いたi藤氏。軸足がすっと移動して、ここのところ1作ごとに見ることと描くことが自然になって、綺麗になっていく。モノの位置関係にまだ油断しないで、緊張を持って探したらいいかな。ああだ、こうだ言うよりもある時にふと腑に落ちることがあるのかな、、オトナになったのだって?
[PR]
by sagan-t | 2008-06-13 17:47 | 今週のアトリエ

今週の見ッけもん 

f0115769_19113796.jpgインパクトのある綺麗な色が印象的なT-fさん小品.こうした魅力的な作品に反映する鮮度をどう考えるか。。作品の魅力や意味は多様になりたちます。
好い作品にしたい、、まだまだ、足りないな、もっと、という謙虚さと意欲は無論です。しかし、否定的側面に囚われるばかりではなく、自分の作品の良さの判断も学習したいところです。それを、追求と密度に結びつける。製作の過程で、客観と主観の判断、画面と自然の判断が、自覚的、無自覚的に常に繰り返されている。。画面の成立は主体的な判断にあります。
[PR]
by sagan-t | 2008-06-11 21:34 | 会員作品批評

今週の描き始め


f0115769_1385074.jpg6月5日oka-y作品
直感的な印象から実在感へ描き進めてきました。描きだしの新鮮な画面は過程の中で変化しますが、変質しない良さは確かになってきていると思います。後半、部分の細部に囚われず、良い判断に向かわれたし。





5月1日 描き始め   カレイも上手く収まったが、これもいいね。このままでいい位
f0115769_4222966.gif
小品はさくっと決まるのに、大きい画面で空間ができると、一寸だるくなるところがあるのを、どうしようかな。。課題ね。いいなーこれ どうなるのかなー
[PR]
by sagan-t | 2008-06-07 04:35 | 今週のアトリエ



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30