アトリエサガン木曜クラス

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末行事 

f0115769_19213753.jpg明日はスタッフ一同打ち揃ってアトリエ大掃除です。先立ってクラス作品の整理をして、カルトンを覗いたら、オリーブ、レインボウさんの裸婦デッサンが入っていました。
昼クラス、今年も人物を描く機会を作りましょう。

オリーブさんに吉報。松涛の公募展に、アトリエで頑張って製作したミモザ入選の通知が本日届きました。
今年の制作の総括が出来て、良い年を迎えられる!良かったね。

OZ長老も6月の個展にむけ、着々準備進行中。
各々方、アズ展もあるよ、ゆっくり確認してまいりましょう。

本年の授業〆、打ち上げは、
恒例の昼クラス面々自慢の一品持ち寄りです。
夜クラスは、I藤夫婦のパリ土産フォアグラパテをいよいよ味見。
いけたねー。
f0115769_19203050.jpg
f0115769_19205072.jpg
f0115769_1921650.jpgsagan-t とmoto-k アラ還の二人、オリーブさんの美味しいおにぎりを取り合って争う、こんなふうに。。
ガキっぽいこと、反省。


精神年齢鑑定はこちら。若いというより幼稚なのね、納得。。
 http://www.ryu2world.com/seiframe.html
[PR]
by sagan-t | 2008-12-28 20:16 | 今週のアトリエ

大人しい豚

f0115769_1612037.jpg岡ーuさん 6f
SMで何枚か仕上げて、6号にサイズを変えて書き出し3週目。
6号8号って良いキャンバスサイズだね。。
小品を魅力的に成立させる作品の空間感の心地よさは、また、難しい。
がちがち詰めないで、整理されたフォルムを成立させられればいいか、というところを当面の方向に描いていこうか。






Merry Christmas!  
f0115769_1251999.jpg

[PR]
by sagan-t | 2008-12-23 01:27 | 今週のアトリエ

ハンマースホイの部屋

f0115769_015238.jpg





f0115769_0152228.jpg











サイトをうろうろしていて、ハンマースホイ展の公式サイトに行き当たりました。
ここでハンマースホイのモティーフである、ストランゲーゼ30番地の部屋へ3Dでは入れるのが面白かった。

国立近代美術館で終了したばかりですが、アトリエの本棚に図録が入っていました。
静謐な室内空間ですが、奇妙な浮遊感が漂う。相当シュールな空間だったんだやはり。
ピアノの足がない、テーブルの足も長さが違う、、空間と光の関わりを捉えるのに不要なものは消してしまう。背景の解説も面白く読んだ。



http://www.shizukanaheya.com/room/index.html
[PR]
by sagan-t | 2008-12-15 00:56 | イベントなど

綿の花 

f0115769_1525033.jpgレインボウさん一週目

描きだしの天才って、、又もレインボウさん。少し暗く見えますが、ざっくり綺麗なんです。
壷にさした綿の花を古キャンバスで描き出しましたが、下の色やマチエルが上手く絡んでしまって、ナンだか捨てがたい画面の調子が見えます。
古キャンは下の色に食われて、発色に無理が出やすい。色が沈む、くすむのですが、もろもろを含んで、面白い効果を意識してみることもあるかな。


壷や花の表現を曖昧にせずに、緊張のある形象に行き当たれたらいいのですが、難しいバランスの壷、よく注意して画面にすえて。植物は枝、葉、ガク、花、固有の成り立ちを理解するように。
ん?綿のふわふわのこれ、花か実か?

目の前にあるものをなんとなく解釈して、何とかまとまらないかと絵の具を重ねるうちに、崩れてしまう描きだしの鮮度。

追求するということと、描き込むということを、どのように考えるか。
画面の領域を判断することと、形象を獲得することを、どのように考えるか。

抽象的なゴタクばかりを言うようですが、意識の領域を提案しないで、継続する対処を支えられないと思っています。具体の進展は、アトリエの制作の場で個々に話しているつもりですので、ナンノコッチャとと思ってもらうだけでよいのです。猫のネゴト。。

終盤のまとめをあと少し残し、苦労している人、新作取り掛かっている人、取り上げネタに少し詰まっていましたが、又少し動き始めています。
忙しい人は無理せずに、気持ちを溜めておいて。
気分転換が必要な人はちょいと寄ってみて。
かれこれ、在庫作品を並べて、総括批評会するよー。
[PR]
by sagan-t | 2008-12-12 17:17 | 今週のアトリエ

アンモニャイト

f0115769_17163358.jpg冬眠期に入りつつあるsagan-tです。やっとtagamiさんの画像で更新出来ましたが、ココのところの更新サボり深謝。カードリーダーの不調や、画室大掃除の強迫観念やら、サガンメールの冒頭文宿題やら、、言い訳の種は尽きず。懸案ごとの種も尽きず。バスケットにすっぽり入って丸まっていたいーもんだ。にゃろめ。



このブログを継続していて改めて気が付いたけれど、クラス諸氏、ひとつの作品をずいぶん長い間抱えているモノだね。倦まず弛まず、少しずつ螺旋運動のように距離を稼ぐ。そうか、長い期間追求できるだけの体力が付いたということか、暢気なのか、マイペースっぽいが真面目、我がクラスらしくいくか。
アルと思います!
[PR]
by sagan-t | 2008-12-10 18:12 | 今週のアトリエ

新しいメンバー

f0115769_1715854.jpg
新メンバー田uさん。体験レッスンを経て、入会後3回ほどの,製作中6F。
美術学校の彫刻科に籍をおいて、立体造形の経験があるということで、接木にならず、別枠にならず、今までの造形経験を、状況に合わせて展開出来る刺激の提案をできたらいいなぁ。。基礎モティーフの小品で、お互いにとりあえず様子見のスタートです。単純で、かえって混乱したかな?お互い考えすぎないように、と、思いつつ、、、





立体の制作を学校の設備環境を離れて持続することは、現実的に大変難しいですね。平面にも表現のグランドを広げたと思って下さい。彫刻家のエスキースやデッサンも優れて魅力的で刺激的です。平面であれ、立体であれ表現の意欲を維持し、内在するものの発露の契機を探して試みられることを、多様に楽しんでいけたら良いと思います。
焦らずに時間やペースを作って、継続の機会としてください。
どうぞ、ゆっくりと、長いスパンで支え得るものを柔軟に考えてください。
立体造形の経験がどのようなものに結びつくか、素材の中で解していけたら、興味深いですよね。
新しい風を期待して。。
[PR]
by sagan-t | 2008-12-08 17:09 | 今週のアトリエ



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31