アトリエサガン木曜クラス

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セシルさんの制作

セシルさん。公募K展に入選しました。パチバチ

入落の結果もさることながら、応募作品4点のうち、どの作品が入選したのか、確認するまで落ち着かないものですが、判断に迷いながらも自宅で自主制作した130号の入選に、まずはホッとひと段落。
展示空間で実際に検証しながら、考えることが又確認できます。

f0115769_1584478.jpg
画像は選外の100号ですが、今回は表層的な色面を、画面の中から、又は中へ調子がかかわりながら動くような考えで、、というつもりで絵の具を重ねたと思います。
まだ形象の造形の核心や方向があやふやで、画面を構成しきれないところがあるようです。

観る方ももどかしいが、謎解きは無用。
ムリにつじつまを合わせようとするより、過程のまま、、といったところ。
通過地点で試みる状況の判断を、次へ繫ぐ、、ということで。
参照のために。
[PR]
by sagan-t | 2009-04-27 03:23 | 今週のアトリエ

GWが始まりますね

クラス諸氏、連休のプランは屋久島、沖縄、、これから行く人、行ってきた人、、気分は南へ向うが、多かったかな。。
f0115769_21712.jpg

4月29日木曜日、アトリエは第5週に付き休講です。
お間違なく。
[PR]
by sagan-t | 2009-04-26 02:18 | 伝言板 

アイアン オブジェ 

f0115769_4525982.jpg
OZ氏持参のモチーフ。
アイアンクラフトの鶏、色つき装飾ビン、個性の強いモチーフを描くのは本来難しいのです。
過剰な装飾や、いかにも<絵になりそうな>ものをあえて<絵にする>については、カタチ、色、質、
表層の意匠を整理して考えないと、、、だけど、OZ氏はモノの個性に負けずに、こうしたオブジェを描くの案外あっているようです。


異国のスーベニールか、、おタカラの宝庫、OZ氏の面白オブジェ、次作も楽しく進んでいます。。
f0115769_059015.jpg


諸氏には、を単純なものを繰り返し画面に配して、モチーフとして空間や光の関わりを絞って、、対象の捉え方、考えかたをストイックに意識して貰うことが多いのですが、描くことを楽しく捉えるということは多様です。
[PR]
by sagan-t | 2009-04-25 01:44 | 今週のアトリエ

I-fさん A・Oの時代

f0115769_4374777.jpg
 

Mr.がセザンヌの本読むと、Mrs.がこういうの描く。。

取り急ぎ、画像のみアップ
[PR]
by sagan-t | 2009-04-23 04:40 | 今週のアトリエ

綿の花 完

f0115769_3204487.jpgレインボウさん綿の花、特徴的な壷の模様が入って、完成としました。
時に主題よりもバックや画面そのものの調子が面白い、独特の色調がどこか魅力的で、、アリだとおもう。
綿とかふわふわとか解釈しなくても、圧倒的に面白いところはその埒外にあって。

個性的であることが単にクセ以上の意味に結びついて、納得するものになるために、もう少しの何かあるとしても、矯正するというで示しやすい方法ではなく、肯定を前提に振り切ってしまうというか、、
ある活路があるのだろうね、たぶん。
一緒に考えたいところです。、、当方課題で、お預かりします。
当面、自分の生成りを生かされたし。

ソコじゃないか?中高年の強み、あるいは弱み、
己が時間の蓄積、厚みの反映って、か。
[PR]
by sagan-t | 2009-04-13 04:10 | 今週のアトリエ



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30