アトリエサガン木曜クラス

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

終わり良ければ、すべて良し

f0115769_2372136.jpg

ギャラリーになるべく多く見てもらおう、外に発信してみようというよりアトリエの延長、、展覧会というには内向きの試みでしたが、何回分もの授業の成果があったのではないでしょうか。
やってみるもんだねー
maehashi ,itou氏感想有難う。
展覧会が終わった、、というより、これから制作していく時の中で、再度、何度も検証していく沢山の要素が思われますね。
兎に角、楽しく収穫の多いMOKU展であったことを喜びましょう。

それぞれの作品搬出もスムーズに済んで、ひと時、打ち上げは中華料理屋で美味しく賑やかに。

パーラー果実園は、やはりフルーツパフェを征服しなくては醍醐味が無い様である。。。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-25 03:10 | 今週のアトリエ

MOKU展にて

f0115769_324282.jpg
我等がサガンマネージャ. マダムkiyo 。素敵な空間に素敵な帽子が合うのサ。
サガン・水・金・土・講師各位も、各日、来場感謝です。
居合わせたメンバーは、講評いただいたこと、ガシガシ良く噛んで、吸収するよーに。

A`s展も刺激があって開催の機会があればよいですが、、今後各クラスのクラス展もあるようです。
その先陣を切ったことは喜ばしいじゃないか!

それなりにゆるく高揚したMOKU展も、始まればあっという間に最終日になってしまいます。
もう、終わりなんて勿体無いような気がするって、,呟いた?itou君?
各位、自分の家で、絵のある気持ちの良い空間を作ってみてください。

アトリエの時間の良い一区切りになって、これからの制作の方向、気配が見えたような。
撤収は夜クラスのワカイ連中心にあっという間。
展示吊り込み、会場当番、それぞれ、主催する役割分担、お疲れ!
第2回MOKU展の気配あり。
楽しかったし、勉強になったしね! 

奥の部屋はsasaki、kataokaさん、大きい作品を中心にした壁面で、kakutaさんの50号30号、maehashiさん20号も。
f0115769_3242772.jpg

sasakiさんは未完どころか地塗りの段階で、構成、構想を考えるためにあえて持ち込んだものです。
展覧会なら完成作品を展示するべきでしょうが、それよりも、現状を認識する、これから、この先を見直す機会としました。
この地塗りの先にあるもの、、その確認のために。
自分が見るためだけに。

この地塗り時点で、改めてというより、大部分はもう教室で繰り返し話したことですが、
作品構想・主題とは作品のアイデアのことではありません。
アイデアやプランに固執することで表層の様子を工夫してゆくことは、造形の意識とはなれた作業に過ぎないのではありませんか。
本質的に画面を支えるものを構築する意識とは、どんなものでしょう。
コラージュ、砂混じりのマティエルがアイデアだけにならないように、画面表層の効果のための効果は自己満足となりやすい、、よね。。画面の内に踏みこむことの必然にマティエルの説得力がないと、ナンジャコリャに、ならないか、、、常に考えていかないとね。
遺跡や建物の風景空間(量感、質感を持つ)と、地図(平面の記号)を重ねた心象のダブルイメージというアイデアは聞きましたが、どのように具現化できるか、地塗りとその進展の過程を見ていると、安易な方法ではすまないので、くれぐれも、盛り込み過ぎないで、よく練りながら進めて欲しいと思います。
3割程度の地塗りの現状、画面の動きや色調などの傾向がかろうじてでイメージできる程度ですから、それを判断して、構図構成、内容については、まだまだ頑張れますね。

f0115769_3244978.jpgさて、会場にかかってないとご心配のmaehashiさん。
sasakiさんと同様な問題を考えていただきたいのですが、斜め、又は縦横に入れているに調子の変化が、フラットになってしまう壁面を逃れるために入れた効果として、ボリュームの努力を損ねてしまわないか、考えましょう。
反復は模様です。
模様は平面に繰り返されるパターンです。
立体と平面性の関係、その獲得と認識は難問です。
安易な効果にご用心。
とはいえ、
外地在住・季節NOKUメンバーmaehasi さん、自主制作の主題テーマを、まづ20号で習作して、考えたことは意味ある時間だったかと思います。

会場画像に見当たらないと心配されていますが、無論
ストレートな黒額に額装して、大作ルームに作品参加展示しております。
画像は曲がったけれど、壁面にちゃんとまっすぐまっすぐかけたからね。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-23 06:43 | 今週のアトリエ

会場風景


目黑美術館で、同じ会期を分け合ったお隣は写真教室アルトフォーカスの作品展。

お互いに特性の違う視点や効果の表現を楽しむことが出来て、ラッキーな組み合わせでした。
作品に興味を持ってくださった方とエール交換などもあって、<見る><見せる(見てもらう)>ということも考える機会になったのではないでしょうか。
気持ちのよい方たちとの出会いに感謝です。
f0115769_1403741.jpg


f0115769_1413052.jpg大きな作品も会場の空間を上手く演出してくれたと思います。。












、、、が、製作途中の持ち出しは、本人はおおいに不安だったことでしょう。
凄く変則的な未完作品展示ですが、大きな空間で一度見直してみる、教室の制作の延長、移動アトリエということも含めました。。
完成作品として評価を求めることは出来ません。今回様々な意見がきけたなら、自分の制作進行の状況を含んで、主体的にで判断し無くてはなりません。
ホントは、制作途中なのだから、一切何も聞かず、囚われず、自分で効果を検証するしかないのだが。
100号持ち込み各位には、徹底的に確認空間としてもらいました。
自宅制作中の作品まで持ち込んで、大きな空間で見直していたkataokaさん、もうひとつ抜けていきたい、意識と方法の整理の方向、見えたか?


いずれにせよ、ギャラリーの方々からは、異口同音に気持ちの良い空間だと言っていただいたのは、諸氏の、どこか<骨太だが柔らかい>(某講師評)作品の誠意・成果かと。。。。ご同慶の至り。
f0115769_1421733.jpg

[PR]
by sagan-t | 2010-02-21 04:13 | 今週のアトリエ

雪だ~ 

f0115769_714194.jpg
コンナ雪降りの木曜日の朝。
空からフワフワ舞い落ちる雪を捕まえたいブンブン。

朝方はどうなることかと思った雪も昼にはすっかり消え、昼クラス面々は三々五々会場に全員集合であった。。。
画材を持ち込んで、展示の自作に何かと手を入れるやら、新たに作品追加するやら、、現在進行形、教室延長の会場とはいえ。。。ま、MOKUらしいやな。

夜クラスは通常授業でopen。いっせいに新しいモチーフの構成にかかるところ。。
次の構想を用意しているヒト、何も考えていないヒト、、、おいおい、会場にイッパイ展開のヒントあったよ。
ホッとしたのか、お疲れさんか、イタリアンのピザ、デリバリーを食べてウにゃウにゃと終了してしまった今週の夜クラス。
ま、コレもMOKUらしいっチャらしいやな。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-18 07:20 | 今週のアトリエ

MOKU展開催   2010・2・17~2・21


MOKU展 <アトリエで考えたこと・・>
絵画教室アトリエサガン木曜クラスメンバー作品展



絵を描く時間と空間をともにする、様々な個性のメンバーが
普段のままの作品をもって壁面を構成しました。
制作途中の未完作品もあります。
必ずしも成功した作品ではないかもしれません。
何を見ていこうとしているのか・・・
<表現すること>のありかたを、
展示空間から再確認しようとしています。
自分の現在地を見出して、
明日へ向かう気持ちを改にしようとする試みです。

f0115769_26090.jpgf0115769_261162.jpg










f0115769_263366.jpgf0115769_264818.jpg










f0115769_27471.jpg
f0115769_21729100.jpg
[PR]
by sagan-t | 2010-02-17 01:57 | 絵画教室アトリエサガン

MOKU展開催中 吊り込み風景

さて、搬入作品を会場に並べ、、
f0115769_6175338.jpg
どうなっちゃうのかしら~
f0115769_6189100.jpg
吊り込み助っ人にヤマトロジェスティクスの作業兄さん1名を依頼したのは大正解。ワイヤー架け、ライティングの高所作業を任せて。
f0115769_6182389.jpg
個々の作品を生かす構成がやはり難しい
f0115769_6242511.jpg
自分の作品の制作意図を生かしたいと、レイアウトを確認するMIWA氏。
f0115769_6251175.jpg
お疲れ様~

やはり、予想より手間取って、ぎりぎり6時まで作業がかかってしまいました。
お手伝いに動員された各位、全員参加で気分も盛り上がります。。
今週は天気に恵まれない週間予報で、雨のちらつく寒いなか集まった昼クラスシニア連が活躍、
お陰で何とかなったかな。

平日の日中の会場構成には参加できない夜クラスお勤め人諸氏の
代理、代表のimai(kawamoto)さん、釣り込み作業を経験できるのラッキーなのだぞぃ。
itou,miwaさんも、自分たちの展覧会となれば、仕事の合間をぬって、自作のレイアウト、現場確認。
ソウ、何事も現場、裏方を覚えれば、企画できるのだ。見せ方も創作活動のうちなのだ。

100号から0号SMまで、作品個々は余裕を持って贅沢に展示できた。。
独りの作品画ひとつの壁面を占有できる、作品画混在しないで済むよう組み立てるよう勤めたが、
ずいぶん贅沢に余裕のある構成ができたと思うのですが。。どんなもんでしょう。
やっと、展示を終わった会場で、コレがベストか未だわからない気分。

金曜日12時、金曜講師ビュッフェ展鑑賞とあわせて、
MOKU展来場、ミニ講評会くださる予定。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-16 07:00 | イベントなど

11日のアトリエ風景

f0115769_354487.jpg居残りで少しでも纏めたい昼クラスkakutaさんの後ろで、こちらもほんの少し纏めの時間が足りない夜クラスmiwaさん。。
もう少し時間がかけられたら、これから後半の充実にかかるところだけれど、今回はここまで。
晒してみて会場で確認ですね。

itouさん昼クラスのモチベーションに刺激を受けてる風か。

展覧会準備のアトリエ風景です。

それなりに、いよいよ。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-14 04:16 | 絵画教室アトリエサガン

MOKU展 開催に向けて


f0115769_212353.jpg






いよいよ木曜クラス精鋭メンバー(ほぼ全員)作品展開催でございます。


目黒周辺、展覧会ご案内リンク張っておきます。ついで(どっちがついでか?)に回れるお散歩コースに。

目黒美術館 ベルナール ビュッフェ展

東京都庭園美術館 マッキアイオーリ展 イタリアの印象派  


展覧会の内容詳細は色文字クリック、各ページ参照下さい。

マッキアイオーリ展にはコンナ案内もあった。。。
*ドレスコード割引「水玉のマッキア」
色斑を使った技法を揶揄して「マッキアイオーリ」と呼ばれるようになった画家たちにちなみ、水玉模様のついた服装でご来館されたお客様は、入館料を100円割引いたします。(割引の併用はいたしません)

MOKU展は、シマシマでも水玉でも、ドナタ様も入場無料でございます。

もひとつ
目黒雅叙園 百段雛まつり 


一寸見たい。。。

ご連絡 出品メンバー各位
キャプション作りますから、11日のクラスで出品作の画題を決めて提出してくださいね。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-11 02:50 | 絵画教室アトリエサガン

MOKU展にむけて

目黒美術館市民ギャラリー、絶好の会場ありきで、勢いで決めてしまった木曜クラス展ですが、MOKU展などと名称も可愛く決まって見れば、各自の制作を束ねて確認する、良い時間と空間にしたいとあれこれ会場の構成など構想しています。

今回のMOKU展は<アトリエで考えたこと>を自ら検証する機会と捕らえ、比較的内向きの,授業の延長の試みとしています。
発表するとなれば、作品と額装の関係は作品の方向性に伴う、無自覚ではすまない大事な仕上げなのですが、今回はあえて夜クラス作品のほとんどをもっとも簡易な額装としました。
壁面に直接的に作品を掲げてみる、むき出し作品そのものを検証してみようとしています。
仮額では作品のボリュームも出ずに習作的になってしまうのですが、作品の内の時間性などが明快にならないか、一寸モダンに見えたら良いな、と考えています。

あえて展覧会に向けて描くという気持ちもあおらずに、粛々と平常心のままアトリエで描いた近作数点を集め、アトリエで考えてきたことのそのままを見直してみたうえで、次につなぐ何かを整理できたらと期待しています。

そんな展覧会はギャラリーにどのように受け取られるでしょうか。一寸緊張でもあって。

半面利用の会場の現場を確認に行ったら、もう少し各自の作品点数が出せると思ったのですが
案外にスペースがない。。。
各位それなりのボリュームが出るように考えたつもりです。
4点平均の出品に、吊り込み現場で苦労してみます。
どのような空間になるでしょうか。ヤッテミマショ。

kasaiさん、額装に迷ったけれど、コンナ雰囲気の違いになります。
本額購入の由。良かったです。
f0115769_1718481.jpg
f0115769_1719589.jpg


もひとつ、ご報告、、クラス展とあってはそりゃsagan-tも出品すべく、、と製作中ですが、出せそうもないかも。春季展の制作も絡んで50と100製作中ですが、どっちつかずに間に合いそうもない気がしてきた。。。
え?手持ち作品?最近は作品が手元に戻ると、気になるところを即つぶす、壊す作業が多くて、使えるのがトンと、ないぞ。スペースないし、、、という状況報告、悪しからず。。。だなぁぁ

いよいよ開催も次週に迫り、今週は仕上げ、額装、梱包、クラスのの時間を有効に使って最終準備を整えます。各位、画題も決めてきてチョウダイ。
okayou.さん、miwa氏 夜クラス諸氏も幸い休日の木曜日、ご都合の良いよう早目のお出かけをのうえ、仕上げをして下さい。
[PR]
by sagan-t | 2010-02-08 17:33 | イベントなど



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28