アトリエサガン木曜クラス

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

itou氏 製作中

f0115769_8251997.jpg
 画面の調子葉とても綺麗ですが、この時点で良いということを、制作の継続のなかでどのように解釈するか、、それは問題じゃ。
モノの置きようが構図ではないですよね、画面の構成が難しくなっています。。

詳細後ほど。

クラスメンバー各位 
次回アトリエ 4月1日木曜日 休講です。
[PR]
by sagan-t | 2010-03-29 08:32 | 今週のアトリエ

桃と菜の花

f0115769_415535.jpg
吹く風が確実に暖かく、春の只中。
春の先触れ、桃と菜の花をsimada氏2週かけて仕上げました。
樹に咲く華と、柔らかな茎の花の違い。枝のリズム。蕾と開いた花の違い。楽しんで気が付いていくことは多いですよね。
この頃、花を良く見るようになりました、、とおっしゃるsimada氏、絵を描くための目と心は、少し違う向け方をいたします。
花と花瓶の関係は難しいですが、よく意識されてきています。
[PR]
by sagan-t | 2010-03-17 04:01 | 今週のアトリエ

春 気持ち新たに

軽い躁状態だったかも、のMOKU展も楽しい気分の余韻を残して終えることが出来ました。
さて新たな気分でで、モティーフと構想を練って、各位新作に取り掛かっています。
f0115769_2514791.jpg
楽しく色彩を開放して、ボリュームの面を大きく捉えています。
煮詰まる前に良い効果を楽しんで、、yukiさん。ココまではいいよね。
柔らかく伸びやかに描く気持ちを維持できたらいいね。悩むのは旦那に任せて。


f0115769_252741.jpg

不思議なイメージ空間が好評だったmiwaワールド。
小品のサムホールなのによく判らない迫力。
今回の視点は、、出来てみないとよく判らない。。任せる。
明るく纏めてみたら、、どうなる?




そして懐疑的なitou氏もMOKU展では、描いてきた時間がそれなりに豊かな塊になりうることも見られたのではないかしら。。と思っていたが、目下デッサン、エスキースでやっぱりナンだか悩み中。
ボリュームと空間。光と色彩。
考えることも必要だけれど、感じることを信じてみる、、なんてどう?
[PR]
by sagan-t | 2010-03-16 03:54 | 今週のアトリエ

春よ来い

f0115769_316375.jpg

アトリエにはモチーフから春が来ます。アネモネ、菜の花、ミモザ、、
ozawaさん、得意の花の色を楽しむ作品です。
花、茎、葉を別々のもに見ないで、、花瓶に挿された茎から、元気に水揚げして葉や花に届くように意識してみましょう。
一本の花のつながりと、個々の花の位置や向き、ポイントをはっきりさせて、奥行きのある空間にして花を配していくようにして下さい。

全体の色彩のバランスは、上手くいった春の作品です。
[PR]
by sagan-t | 2010-03-08 05:28 | 今週のアトリエ



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31