アトリエサガン木曜クラス

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ito家の新たな門出

7月の最後の週に、伊藤家の二人の近作をアトリエのウオールギャラリー並べました。
9月に勤務地も京都に替え、郷里・奈良に拠点を移す伊藤家の、アトリエで過ごした時間を振り返り、且つ新たな進展を祈念するものでした。
f0115769_23522322.jpg
f0115769_23531169.jpg

学生、社会人、家庭を持つその過程をとおして、アトリエに関わり続けてくれた息の長い木曜クラスのカップル会員が、新たな進展を期して東京から転出するニュースはクラスにも大きな変化です。
さて、今後どのように、アトリエで考えたこと、描くことを自らのものとして、、いけるか、新たな方向、方法を探りながらお互いに絆を失うことなく、進んでいけたらと思います。
年齢、性別、職業、背景は異なりながら、人の集合、離散は恒ながら、絵を描くということを通じて、ひと時同じ空間に集うアトリエのメンバーの関わりはそれなりに善きものに思えます。
サガンOBの諸氏、東京を離れても、アトリエを離れても、絵を描くこと、視ること、表すことが気持ちの中に在る限りメンバーであることは変らないと思っています。
自主制作の作品画像をお送りいただければ、今までアトリエの制作で培ってきた信頼にしたがって、作品講評は継続します。
ウエブクラス開講かな。。
新たなクラス継続を期して。

今後、伊藤夫婦は8月1ヶ月に渡るフランス、スペイン周遊の旅に出るそう。
9月には奈良に住まいを移し、京都に通勤となる、新たな環境からのレポートを待ちましょう。
良い旅を!!

伊藤夫婦の作品はまだ取り上げたいと思いますが、まずは、各位にご報告まで。
[PR]
by sagan-t | 2011-07-31 00:53 | 今週のアトリエ

nagahisaさんのソラマメ

f0115769_930645.jpg
一つ一つのものは誠実に努力して表現されて、ソラマメや水差し自体は素直で素敵です。全体となると少し引っかかるところがでてきます。
構図かな?色かな?テーブルと皿の四角形、バックの緑と赤のコントラスト、印象的な関係の意図をもう少し踏み込み表現する、整理する、葛藤をしてもらう時期かも知れない。
丁寧に率直に描くnagahisaさんです。
画面の中へ踏み込むとはどのようなことか考えていくことにしましょう。
[PR]
by sagan-t | 2011-07-06 09:30 | 今週のアトリエ

miwa氏 卓上のモノトーン 

独特の視点で、衒いのないフラットな技法で丁寧に描き込んでいくMIWAさんです。
仕上げまで結構時間を掛けますが、持続する時間のブレが少ない誠実も画面に静かな時間をもたらしていると思います。
細部の調子を時間をかけ調整しながら、空間の成立を探っていく、クールになり過ぎない筆致で、表現の内容と方法のバランスもいいと思えます。
視点自体がモチーフである、色々な試みのなかで、必要な技術の安定を得られると思います。


f0115769_1023989.jpg
f0115769_103038.jpg
f0115769_1033080.jpg

f0115769_10445421.jpg

先行した小品。
[PR]
by sagan-t | 2011-07-05 17:34 | 今週のアトリエ



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31