アトリエサガン木曜クラス

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

上海レポート

赴任中の上海から正月の帰省中に、アトリエに顔出ししてくれたmiwa氏の画像です。
仕事や住まいのペースも整ってきて、単身赴任で時間も取れそう・・と、イーゼルも買って、風景を描き始める用意もできてたそうです。

大気汚染のせいだとしても、近代的な大都市なのに異国の空はどこかノスタルジックな光と色ですね。
近代都市の高層ビル群が、霊山の山水画のような遠近を持って重なる。。その狭間からのぞく落日の強い光と。日本の都市とスケールが異なって見える風景を、観光で訪れただけの時間では得られない、生活を通して体感したものが作品に異なる空気感をもたらしてくれそうです。
miwaさんのこんな構想、視点。異国の大気の刺激を受けた風景が沢山の写真からもうかがわれます。
その土地、風景と自分を結びつける時間を通してmiwaさんの見た中国、どのように画面に立ち現れるのか楽しみに待っています。
それにしても写真もうまいよね。。

f0115769_148445.jpg
f0115769_1494991.jpg
f0115769_1504441.jpg
f0115769_1514237.jpg
f0115769_152526.jpg









f0115769_1522983.jpg
リビングにイーゼルあり。画材専門店がずらっと並ぶテナントビルなどがあって、すごく画材が安いらしいよ。



f0115769_225652.jpg
縦に突き出して干す洗濯物って、どうやって取り込むのかね。古いアジア的生活感と近代都市と、、異国に興味ひかれる小風景ですね。
[PR]
by sagan-t | 2012-01-12 03:12 | 絵画教室アトリエサガン

今年も アトリエで宜しく

アトリエサガン 木曜クラス 継続中 休会中 ご近所 遠距離会員各位 今年も元気に良い制作ができますように。どうぞ 良い年でありますように。 
さて、更新さぼりがちながら、画像おさえてはある、、、昼クラス それぞれの個性で制作中ギャラリーで更新はじめです。とりあえず。

simadaさん フランスの旅の成果 パステルの調子が柔らかく、手慣れたものになってきました。描き込むより省略するほうが難しいですね。細部にとらわれるのではなく、距離や視点を考えて捉えていけたらいいですよね。
f0115769_427018.jpg

さぼってんじゃないよ・・という題だそうですが・・とぼけたような、渋いような、mikami作品。
ゆるキャラが受けるように、ゆる描き、もち味で勝負もありだな。いがいと。
f0115769_4274054.jpg

ちょつと休憩の後、復帰のkanaiお姉さま 小道をたどって水辺に抜ける輝く光を表現したい・・ところですが、樹木の距離や変化の表現がなかなか難問。スケッチは爽やかでいい感じですが、油彩の画面は大きく掘り返したり、追及できる画材なんですけど。。
f0115769_4281359.jpg

ストイックにモチーフに取り組むkasaiさん 空気と光が動いていて好いと思うけれど、ボリュームをとらえれば空間は別個のものではなく成立することも考えて、、判りにくいかな。詳細はアトリエで・・・
f0115769_4284098.jpg

嬉しい復帰マダム tomita=iyokuさん 空気ごとモノの触るような、いい感じに沈む空間は静謐で魅力的。どのように仕上げるか、楽しみ。 
f0115769_429189.jpg

もっとも新しいメンバーのmatumotoさん 明るい色でうまくいったり、ちょっと薄くくすんでしまったり、まだ絵の具や見方自分のものにならないところもあるかしら。
色彩や筆のストロークや表現の効果や解釈、絵の具の楽しさを追跡してみるために、カンディンスキーの風景をお手本に、強い表現を体験中。
f0115769_4311646.jpg

トリは、問題はすべて自己責任で制作を進めてもらわねばならないkataokaさんのデッサン。
人体個々の捉え方は達者ですから、慣れてしまわない問題意識が必要でしょうか。
今取り組むテーマも自分の中に蓄積して、画面の構成力や表現のために、いろいろなエスキースで確認しています。
f0115769_4313432.jpg


メンバー作品はまだあります。次回につづく
[PR]
by sagan-t | 2012-01-05 04:25 | 絵画教室アトリエサガン



絵画教室アトリエサガン     サガンに集う会員専用
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31